ウェスタンレッドシダー

ウェスタンレッドシダー (WRC) は、腐食に強く、虫の影響を受けにくい性質があり、北米の針葉樹材の中で最も寸法安定性があります。古来WRCは、西海岸の北米先住民族が高耐久な住宅用建材や、海を渡るために使用された大きな丸木舟の原料として数千年にわたって利用されてきました。

今日では、WRCが持つ性質により、屋根材、外壁材、窓材、扉材、内装材、外構材、パーゴラ、デッキ材などに広く使用されています。インターレックスでは、 カンナ掛け(S4S) 面取り(EE)材の 2×4から2×12、4×4までのデッキ材をすべて取り揃えています。ラフ加工の外構用製品もございます。

WRCのべベルサイディング、チャネルサイディング、T&Gパネルはクリアーと節付のグレードでご用意ございます。

S4S EE グリーンデッキサイズ: ノミナルサイズで表記されており、実寸は異なります。

呼び寸法 実寸(インチ) メートル法による測定値(mm)
2 x 4 1.563 x 3.563 39.7 x 90.5
2 x 6 1.563 x 5.563 39.7 x 141.3
2 x 8 1.563 x 7.5 39.7 x 190.5
2 x 10 1.563 x 9.5 39.7 x 241.3
2 x 12 1.563 x 11.5 39.7 x 292.1
4 x 4 3.563 x 3.563 90.5 x 90.5

S4S EE KDデッキサイズ: ノミナルサイズで表記されており、実寸は異なります。

呼び寸法 実寸(インチ) メートル法による測定値(mm)
2 x 4 1.5 x 3.5 38.1 x 88.9
2 x 6 1.5 x 5.5 38.1 x 139.7
2 x 8 1.5 x 7.25 38.1 x 184.1
2 x 10 1.5 x 9.25 38.1 x 235.0
2 x 12 1.5 x 11.25 38.1 x 285.8

お問い合わせは ”Contact Us” のお問い合わせフォームからお送りください。